ABOUT COPHA - COPHA WATCHにつて

cophaについて

コペンハーゲンで誕生したcopha

copha[コプハ]は、2004年デンマークの首都コペンハーゲンで誕生した腕時計とアクセサリーのブランドです。コペンハーゲンといえば、古城や宮殿などの美しい建造物が集まり、高い美意識を持つ街として知られていますが、近年では最新ファッションが生み出される先進都市としても目覚しい発展を遂げ、フランスのパリやイタリアのミラノなどに並んで、北欧一ホットなファッションスポットとしても知られています。
そのコペンハーゲンで瞬く間にファッショニスタたちの支持を得たcopha、現在欧州を中心に13カ国で展開されています。

その代表モデルの1つである「Kult」のデザインを見ると、いわゆる伝統的な北欧スタイルとはやや趣を異にしていることに気づくでしょう。それもそのはず、cophaの腕時計には北欧のミニマリズムに加え、ライフスタイルにふさわしい旬のトレンドが反映されているのです。過度な装飾を排する北欧デザインの伝統を基にスポーツやロックといったストリートのトレンドを融合。そのルックスは、スカンジナビア特有のシンプルモダンな上品さを湛えながら、エッジーな西海岸的雰囲気さえ醸し出しています。
勿論、物作りに対する真摯な姿勢は北欧流です。ケースの仕上げや素材にこだわり、ハイクラスな存在感を実現。ムーブメントは高品質な日本社製・スイス社製を搭載。また、付け替えることでモデルの表情が変わるストラップが用意されているのも特徴です。

Cophaでは腕時計を時間の確認ツールとしてではなく、身に付ける人のこだわりを表現する、ファッションを引き立てるツールとしてデザインしています。シンプルなデザインと品質を兼ね備えたcopha製品は、どんなファッションにも自然とマッチするだけでなく、あなたの着こなしをワンランク上に見せてくれることでしょう。

cophaは、腕時計業界のみならずファッション業界における流行を取り入れながらもヨーロピアンオーソドックスであることを誇りに思い、毎日のファッションに合わせて身に付けることができるニューオーソドックスな製品の開発に常に取り組んでいます。

cophaのデザイナー Rolf Eriksen - ロルフ エリクセン

Designer:Rolf Eriksen - デザイナー:ロルフ エリクセン

「コプハ」の創立者でありデザイナーとしてブランド開発を推進するRolf Eriksenは、1965年コペンハーゲンに生まれ、かつてはフリースタイルスキーのデンマーク代表チームのメンバーであり、モーグル競技におけるチャンピオンでもありました。彼は、1987年から時計及びファッション業界での経験を積みながら、米国サンディエゴでMBAを取得、独学でデザインを学び、 2004年に「コプハ」を立ち上げました。

cophaの特徴

デザインにこだわりのある街デンマークにおいて、瞬く間に人気を得たcopha。
コペンハーゲンの権威あるインテリアショップ「Illums Bolighus(イルムス・ボリフス)」や、2006年ベストメンズアクセサリーショップに選出された「IL(アイエル)」で販売されるなど、人気の高いファッションセレクトショップで取り扱われています。
これは、cophaがデザインにうるさいデンマークの人々に、スタイリッシュなデザインウォッチとして認知され、愛されていることを示す証でもあります。

コペンハーゲンのインテリアショップ「Illums Bolighus(イルムス・ボリフス)」

copha製品の特徴は、ストリート系ファッションにも、スーツにも合わせることができるデザインです。
さらに、趣の異なる数種のストラップを装着可能なモデルも用意しています。
これらのモデルは、ストラップを替えることによって、カジュアルなシーンでもフォーマルなシーンでもご使用いただくことが可能です。
また、ベルトを交換できるようにしたことで、お気に入りの時計を長く、かつ、いろいろなシーンに合わせて使って欲しいという思いも込められています。

cophaのストラップを装着可能なモデル

STRAPS 交換ストラップ一覧

HOW TO ストラップの交換方法